生活

買取王子で文庫・将棋本など約50冊を買い取ってもらった感想

ネット上で酷評の嵐が渦巻く買取王子に本を買い取ってもらったので、記録します。

将棋本も12冊含まれていたので、将棋本の買取を考えている方にも、参考にしていただければと思います。

買取王子は、そこまで悪くない

実際に使ってみて、ネット上での印象ほど悪くないと感じました。

その理由を説明します。

査定が早い

買取王子には、査定金額の承諾について2つの設定があります。

  • 査定が終わったら自動で承諾
  • 金額を確認したあと手動で承諾

基本的に、自動承諾のほうが査定スピードは速まります。ただ今回は、金額を見てから承諾したかったので、後者を選びました。

なので、査定に時間がかかってしまっても仕方がないと思っていました。しかし、集荷から2日で査定完了のメールが届きました。

何週間も待ったというレビューをたくさん見ていたので、いい意味で期待を裏切られました。

買取額は普通

以下が、買取に出した本の写真です。

この写真にあと数冊つけ加えて送りました。

買取額は3934円でした。

しかしこの金額には、キャンペーンの上乗せ分が1000円含まれているので、実際の買取額は2934円です。

この金額が高いのか安いのか、ブックオフオンラインと比べてみました。

参考:ブックオフオンライン 買取価格検索

0円は、値段がつかない本です。
こうしてみると、0円多過ぎですね。

買取額はブックオフオンラインが少しだけ高値になりました。ただ、本の状態にも左右されるので、差し引くとだいたい同じぐらいになるんだと思います。

将棋本(棋書)の買取はやや高め

将棋本だけで計算すると、

  • 買取王子…1921円
  • ブックオフオンライン…1692円

買取王子のほうが、やや高めになりました。その分、一般の書籍ではブックオフオンラインのほうが高くなっています。

将棋本が多いなら、買取王子もありですね。一般書籍なら、他の選択肢を考えてもいいかもです。

とはいえ、将棋・囲碁本専門の買取業者もあるので、棋書のみの買取であればそちらに頼むほうがいいかもしれません。

結果として、買取金額は高くもなく低くもなくといったところ。明らかに損をしたという感じでもなく、納得できる金額でした。

総評

  • 査定が早い
  • 買取金額がそこそこ

以上の点から、個人的には概ね満足でした。

今回は、自分で段ボールを用意したので、申し込みから査定結果が出るまで3日しかかかりませんでした。やはりストレスなく手続きが進むのは気持ちがいいですね。

買取業者で迷われている方は、参考にしてみてください。

-生活
-

© 2020 ひきなび