書籍

kindleと楽天koboを徹底比較|迷ったときはどちらを選ぶべき?

  • kindleと楽天kobo、どちらを選べばいいかわからない
  • あとで後悔しないのはどちらか知りたい
  • それぞれのメリットやコスパのよさを知りたい

この記事は、上記のような疑問にお答えします。

僕もいろいろ悩んだ結果、いまの読書生活に満足しているので、参考にしていただければと思います。

迷ったらkindleでいい

結論からいうと、迷ったらkindleでいいと思ってます。

日常的にamazonも楽天も使っていますが、kindleを選んで後悔したことはないです。

これからkindleと楽天koboを比較しながら、僕がkindleを選んだ理由を説明します。

品揃えがいい

kindleと楽天koboを比較すると、明らかにkindleのほうが品揃えがいいです。

以下の表は、それぞれのストアにある書籍の数をまとめたものです。(2020/10月調べ)

kindle 楽天kobo
小説 70000冊以上 29794
ライトノベル 40000以上 30206
ビジネス書 70000冊以上 37284
少年漫画 40000以上 12668
青年漫画 40000冊以上 29361
少女漫画 30000以上 12876
女性漫画 20000冊以上 10568
雑誌 40000以上 38934

カテゴリ分けが同一でないのでだいたいの目安ですが、とはいえ、差がありすぎというのが率直な感想です。

特に、小説やビジネス書の開きが大きいですね。

ここまで差があると、「自分が読みたい本が電子書籍に対応してなかった」なんてことのないよう、品揃えがいいほうを選んだほうが無難と考えるべきです。

補足:楽天koboには、分類不明の漫画が106292冊ありました。これを振り分けると、漫画に関しては楽天koboのほうが数が多くなる可能性があります。

書籍の価格はほぼ同じ

すべてのジャンルで、書籍の価格はほぼ同じです。

ただし、得られるポイントが違います。

  • kindle:商品によって異なるが、だいたい1%
  • 楽天kobo:最大16%

楽天は、別の楽天のサービスを使っているほどポイントがアップする仕組みになっています。
参考:SPU(スーパーポイントアッププログラム)

楽天のサービスをたくさん使っているのであれば、楽天koboのほうが価格面では恩恵がありそうです。

kindleの読み放題サービスは生活必需品レベル

kindleと楽天koboには、それぞれ定額の読み放題サービスがあります。

  • kindle unlimited
  • 楽天マガジン

違いは以下の通りです。

kindle unlimited 楽天マガジン
価格 980円/月(税込み) 418円/月(税込み)
ジャンル 制限なし 雑誌のみ

kindleはジャンルの制限なし、楽天koboは雑誌のみの定額サービスです。

楽天マガジンは月額が安いので、定期購読している雑誌がある場合は検討の余地ありです。
>>楽天マガジン:参加雑誌一覧

個人的にコスパ最高のサービスだと思っているのが、kindle unlimited。

雑誌に限らずいろいろなジャンルの本を定額で楽しめます。

「なるべくお金を使わず人生を楽しむ」ことが目標の僕にとっては、生活必需品クラスです。
>>kindle unlimited:対象書籍

防水仕様の電子書籍リーダーがある

kindleと楽天koboの、主力の電子書籍リーダーを比較しました。

kindle paper white Kobo Clara HD
価格

13,980円~
(オプションによる)

15,180円
ディスプレイ
  • 6インチ
  • e-inkディスプレイ
  • 6インチ
  • e-inkディスプレイ
容量 8GBまたは32GB 8G
サイズ 167 mm x 116 mm x 8.18 mm 157 mm x 111 mm x 8.3 mm
解像度 300 ppi 300 ppi
ライト フロントライト搭載 フロントライト搭載
182g 166g
防水 あり なし
備考 kindle unlimited 3ヶ月無料

ちなみに最も安価なモデルだと、以下の通りです。

Kindle Kobo Nia
価格 8,980円~
(オプションによる)
10,978円
ディスプレイ
  • 6インチ
  • e-inkディスプレイ
  • 6インチ
  • e-inkディスプレイ
容量 8G 8G
サイズ 160 mm x 113 mm x 8.7 mm 159 mm x 112 mm x 9.2 mm
解像度 167 ppi 212 ppi
ライト フロントライト搭載 フロントライト搭載
重さ 174 g 172 g
備考 kindle unlimited 3ヶ月無料

端末の価格はkindleのほうが安めで、性能はだいたい似通っているように見えます。

その中で僕が重要だと思うのが、防水機能です。

この機能があるだけで、入浴中の読書を可能にします。

入浴中に気兼ねなく読書ができるというのは、電子書籍端末ならでは使い方です。紙の本ではこうはいきませんよね。

防水機能があるだけで、生活の質が格段にあがりますよ。

1万円台の端末で防水機能がついているのは、kindle paperwhiteだけです。

なので、手頃な価格で防水つきのkindleがおすすめです。

あとで後悔しないのは、kindle

ここまでの比較内容をまとめると、次の通りになります。

kindle 楽天kobo
品揃え
本の価格 - -
定額サービス
電子書籍リーダー

kindleの利点として、 次の3つのことがとても大きいです。

  • 品揃えがいい
  • ジャンルを問わない定額読み放題がある
  • 電子書籍リーダーに防水機能がある

以上の理由から、kindleと楽天koboで迷っている方には、kindleをおすすめします。

-書籍
-

© 2020 ひきなび